【インタビュー】ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

Nov.26.13

Double Planet(ダブルプラネット)は、元商社マンの酒井達哉(さかいたつや)氏が2009年に立ち上げたドメスティックシューズブランド。トレンド感やフェミニンさをほどよくMIXすることが得意な25歳の女性をターゲットに’わかりやすくてポップで楽しい靴’を一貫して提案し続けている。

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet
リアルレザーウエッジミドルブーツ ¥25,500 (参考価格)

2013AW-EarlySpringコレクションのテーマは’ROMANTIC’。レトロムードの延長がキーワード。

その明確なコンセプトのとおり、同じ型の中で色と素材を大胆に着せ替えてわかりやすくビジュアルに変化をつけたラインナップは、「今日は何を着ようかな」と服を選ぶときのワクワク感にも似た、ユーザー目線の楽しい靴選びを叶えてくれる。またウエッジ、インストーム、甲が深めのアッパーなど、ヒール高があっても歩きやすくつくられたディテールや飽きのこないプレーンなフォルムも大きな魅力で、リアルなお洒落履きとして気に入ったモデルを色・素材違いでローテしているファンが多いとか。

ブランド設立4年目となる今年は2月のラスベガスに続き9月にもニューヨークの展示会に出展するなどアメリカでの展開を本格的に始動。将来的にはさらにフィールドを拡げて、ヨーロッパ進出を視野に入れた新たなステージも考えているのだそう。ということで今回は創設者の酒井さんにお会いして、ブランド誕生からアメリカ進出のきっかけ、デザインのエピソードや今後の展望など、いろいろとお話をお聞きしてきました。

♥ブランド設立のきっかけは?

立ち上げは2009年、ちょうどkitsonが日本に上陸したころです。世の中は高級志向とリーズナブル志向が二極分化してきて、ユーザーはモノ選びに’自分で探してきた感’を求めるようになりました。ならばパンプスだって黒のワーキングスタイルオンリーじゃなく、もっとわかりやすくて、ポップで、楽しいデザインを履き手は求めているのじゃないかな、と。そういうユーザー目線の靴をつくりたくて、ブランドを立ち上げました。

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

カラフルな靴が並ぶアトリエ。どのアイテムも思わず手にとって次々と履いてみたくなる

♥デザインはどうやって決めていくのですか?

デザインは100%デザイナーの古野(ふるの)に任せています。僕が決めるのはカテゴリーだけ。大きく、パンプス系/オケージョン系/休日系というくくりの中で、たとえば休日系だったらその中でまたウエッジ系、とか。あとは「じゃあこのデザインの靴は、どういうコがどういう服のときに買う?」みたいなやりとりの中で進めていきます。

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

酒井さん(右)とデザイナーの古野さん(左)。Double Planetの靴は、このミーティングテーブルから生まれる

♥Double Planet(ダブルプラネット)というブランド名の由来は?

当時は横文字の難しいブランド名が多かったから(笑)、もっと日本人がふつうに読めて発音しやすい、かつアメリカンテイストな名前がいいなと思ったのがひとつ。もうひとつは、’こういう靴をほしいと思っている女の子たち’と’そういう靴を世の中に出したいと思っている僕ら’、それを星にたとえて、このふたつの星=ダブルプラネットがうまく絡み合って面白い靴が展開できたらいいな、と。そんな思いを込めました。

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

表情豊かなシューズたち。ゴールドのインソール&パープルソールも目を惹くアクセント

♥海外展開について

海外展開を考え始めたのは設立3年を過ぎたころ。まず中国を検討しましたが、僕らの提案する靴はハイブランドに傾倒する富裕層と流行を安く買うことに固執するその他の層で構成された彼らの市場には合わなかった。じゃあ、国内で規模拡大するかと考えると、そのためには’売れる靴’を意識しなければならずブランドそのものの趣旨が変わってしまう・・・。そんな模索の中でアメリカの展示会にたどり着きました。1足の靴が情報発信地の展示会をハブに各国のバイヤー経由で拡販していく。アメリカというフィールドにはそういう可能性があるな、と。

♥ラスベガスの展示会MAGIC への出展

まずネットで「アメリカの展示会」と入力したらものすごい数がヒット(笑)。友だちやアパレル関係の知人に話を聞きながら絞り込み、結局はじめの一歩はやっぱりラスベガスだろう!ということで、MAGIC SHOW(マジックショー/注:年2回ラスベガスで開催している世界最大級のアパレル見本市 http://www.magiconline.com/)の中のPROJECT(プロジェクト)という展示会に決めました。が、申請した段階で「あなたたちはフットウエアに特化した展示会の方へ」と言われ、不本意ながらPROJECTではなくPLATFORM(プラットフォーム)という別の展示会に出展することに。

♥反響はいかがでしたか?

正直、今ひとつでしたね。当初希望していたPROJECTへの出展だったらもう少し反響も違ったのかもしれませんが。ご存知のとおりラスベガスのコンベンションセンターってやたら広くて、その中で僕らのブースは入口から1kmぐらい奥の方だったからほとんどの来場者はたどり着かない(笑)。成果はさっぱりでしたが、でもひとつだけ素晴らしい出会いがありました。たまたまブースを見に来てくれた女性が「とても面白い靴ね。ぜひニューヨークの展示会に出なさい」とアドバイスしてくれたのです。

♥そしてニューヨークの展示会Sole Commerceへ

ラスベガスから帰国して半年後の9月、今度はニューヨークの展示会Sole Commerce(ソールコマース/http://www.enkshows.com/sole/)に出展しました。今回はまず事前にマンハッタンやブルックリンのシューズストアを下見して、ブランドも僕らも今のままの方向性で十分な可能性があるということを確信してから本番に臨みました。ラスベガスのあの彼女のひとことがなかったら、たぶんアメリカ進出はしばらく選択肢からはずしていたと思うので、ほんとにチャンスってどこにあるかわかりませんよね。おかげさまでニューヨークの反響は上々で、今後のアメリカでの展開について確かな手応えを得ることができました。

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

2014SS新作ライン。「ニューヨーカーは赤とかヴィヴィッドなカラーを好むかなと思っていましたが、意外に柄系の靴が評判よかった。特にジラフ柄のウエッジは大人気でした。色でいえば、やはり黒はベースとしてはずせないようですね」(酒井さん)

♥将来的な展望、夢

Double Planetに関しては、この先も25歳というターゲットとアメリカをイメージした今のテイストを変えるつもりはありません。ファンの年代につられてデザインやコンセプトがどんどんオトナ向けに変化していったら、それはブランドを設立した当初の趣旨と異なってしまいます。一方で、もっとクラフトチックで上質な革にこだわったヨーロッピアンテイストの靴を提案するブランドもいつかは展開してみたいと考えています。イメージはロンドンでもイタリアでもなく、パリ。素材も生産地もDouble Planetとはすべて変えて、全く別のステージをもうひとつ持てたら楽しいだろうな、と。それが今の夢ですね。

ポップでポジティブ!色と素材が溢れるシューズブランドDouble Planet

「アメリカでは日本での知名度なんか関係ないし、そもそもステージが違うのだから門は最初から開かれている。そのことを認識できただけでも、ニューヨークの展示会は大収穫だったと思っています」(酒井さん)

♥ShoeCream ShoppingでDouble Planetのシューズをチェック >>

Double Planet/フューチャープラネット/03-5829-6827/
http://www.futureplanet.jp/https://www.facebook.com/DoublePlanet.FP
ShoeCream編集部

Written by

ShoeCreamShopping

最新記事

  • すべて
  • Pick up!
  • Feature
  • Remake
  • ShoeCare
  • News
Julie_main

“戦う女”=赤い靴を履いた女性が人生を切り開く!『ジュリーと恋と靴工場』9月23日公開

dbdf3e2d38272e93d303da539d00bd32_61e388631a1ab4becba1c4a0f3c16874

菊地凛子さんら登壇!映画「ハイヒール」6/24初日舞台挨拶チケット発売中

hl02-1024x683

靴と衣装に息づく“欲望”とは?アンドロイドが引き起こすファンタジー短編映画「ハイヒール」

d10022-3-866338-5

映画「ハイヒール」の世界観を東急プラザ銀座内 「HINKA RINKA 銀座」で体感!

d10022-3-332377-2

映画「ハイヒール」× 阪急百貨店『D.EDIT』のコラボ!劇場鑑賞券プレゼントのキャンペーンも実施中

main10

映画『ハイヒール』× ジョンマスターの特別レシピ!物語を反映したスムージーが期間限定で販売中

22222355

確かな腕と底知れぬ創造力。世界で挑戦し続ける女性靴職人、横尾直

甘いヨーロッパを歩く~トルンのジンジャーブレッド x フロム ザ ドアのロングブーツ

甘いヨーロッパを歩く~トルンのジンジャーブレッド x フロム ザ ドアのロングブーツ

お部屋でロコ気分を満喫!映画『わたしのハワイの歩きかた』とハワイで履きたい靴

お部屋でロコ気分を満喫!映画『わたしのハワイの歩きかた』とハワイで履きたい靴

甘いヨーロッパを歩く~ウィーンの健康スイーツ x アディダス オリジナルスのリレース・ロー

甘いヨーロッパを歩く~ウィーンの健康スイーツ x アディダス オリジナルスのリレース・ロー

甘いヨーロッパを歩く~リスボンのパステル・デ・ベレン x ラグ & ボーンのショートブーツ

甘いヨーロッパを歩く~リスボンのパステル・デ・ベレン x ラグ & ボーンのショートブーツ

甘いヨーロッパを歩く~ブダペストの豪華ドーナツ x カルネ・ド・ヴォヤージュのバレエシューズ

甘いヨーロッパを歩く~ブダペストの豪華ドーナツ x カルネ・ド・ヴォヤージュのバレエシューズ

もっと見る

hl02-1024x683

靴と衣装に息づく“欲望”とは?アンドロイドが引き起こすファンタジー短編映画「ハイヒール」

f151211_comet_main

二人が結ばれる時空はどこに?感覚に訴えかけるロマンス映画『COMET/コメット』

f151130_lucky1512_main

【12月のラッキーシューズ】遂に最終回!トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な12月のHappy靴!

f151030_lucky1511_main

【11月のラッキーシューズ】トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な11月のHappy靴!

f150930_lucky1510_main

【10月のラッキーシューズ】トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な10月のHappy靴!

f150911_koibito_main

映画と靴『恋人まで1%』 ― ラブコメディ映画の常識を覆し、アラサー男女のリアルに迫る

もっと見る

【D.I.Y.】フラットシューズをクールなアンクルチェーンサンダルにリメイク!

【D.I.Y.】フラットシューズをアンクルチェーンでクールにリメイク!

【D.I.Y.】かごバッグに手作りタッセルをデコっておしゃれメキシカンなマルチバッグを作ろう!

【D.I.Y.】かごバッグに手作りタッセルをデコっておしゃれメキシカンなマルチバッグを作ろう!

【D.I.Y.】白のサマーサンダルをネオンカラーのストーンでポップにデコろう!

【D.I.Y.】白のサマーサンダルをネオンカラーのストーンでポップにデコろう!

【D.I.Y.】無地のサンダルをカラフルポップなドット柄にカスタム!

【D.I.Y.】無地のサンダルをカラフルポップなドット柄にカスタム!

【D.I.Y.】コンフォートタイプのフラットサンダルをMarni風ジュエルサンダルにリメイク

【D.I.Y.】コンフォートタイプのフラットサンダルをMarni風ジュエルサンダルにリメイク

【D.I.Y.】無地の長靴をゴールドのレオパード柄にカスタマイズ

【D.I.Y.】無地の長靴をゴールドのレオパード柄にカスタマイズ

もっと見る

【お役立ち】雨の日のビーチサンダルは要注意!

【お役立ち】雨の日のビーチサンダルは要注意!

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part3:素材別お手入れ編

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part3素材別お手入れ編

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part2:プレケアと防水スプレー

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part2プレケアと防水スプレー

アロマ香るケアクリーム MARIACREMA

【シューケア】こんなの待ってました!100%天然原料のアロマなレザーケアクリーム

【シューケア】エスパドリーユの正しいお手入れでキレイをキープ

【シューケア】エスパドリーユの正しいお手入れでキレイをキープ

Organique®アロマバスソルトづくりワークショップ@ShoeCream参加レポ

【フットケア】アロマバスソルト作りワークショップ参加レポ

もっと見る

Julie_main

“戦う女”=赤い靴を履いた女性が人生を切り開く!『ジュリーと恋と靴工場』9月23日公開

dbdf3e2d38272e93d303da539d00bd32_61e388631a1ab4becba1c4a0f3c16874

菊地凛子さんら登壇!映画「ハイヒール」6/24初日舞台挨拶チケット発売中

d10022-3-866338-5

映画「ハイヒール」の世界観を東急プラザ銀座内 「HINKA RINKA 銀座」で体感!

d10022-3-332377-2

映画「ハイヒール」× 阪急百貨店『D.EDIT』のコラボ!劇場鑑賞券プレゼントのキャンペーンも実施中

main10

映画『ハイヒール』× ジョンマスターの特別レシピ!物語を反映したスムージーが期間限定で販売中

hl02-1024x683

菊地凛子主演「ハイヒール」6月24日公開決定!CHANELやMIHARA YASUHIROが衣装特別協力

もっと見る

ShoeCreamを便利に購読

速報を手軽にキャッチ!

FBだけでシェアする
靴情報アリ

Instagram

編集部の
プライベートも公開!?

メルマガを購読する

オトクな情報を
逃したくない人へ!

ShoeCream Shopping

読み込み中...

Facebook

ShoeCreamShopping