【インタビュー】NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya<Part1>

Jan.27.14

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

Sand by Saya(サンドバイサヤ)はニューヨーク(以下、NYC)を基盤に活躍する日本人シューズデザイナーSaya Fukudaさんが2009年にスタートしたALLハンドメイドのサンダル&アクセサリーブランド。彼女自身が大きな影響を受けたというマンハッタンの街並みにインスパイアされた都会的かつヴィンテージ感にあふれたリュクスなデザインが今、世界中の女性たちに注目されている。

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

ということで今回はShoeCream編集長がマンハッタンにあるSayaさんのオフィスを直接たずねて実現したスペシャルインタビューをお届けします。幼少時代を香港ですごしたSayaさんならではのグローバルマインドにあふれたエキサイティングなストーリーを、たっぷりお楽しみください。
Part1は、渡米当時のエピソードからブランド誕生秘話、現在のオフィスについてのお話です。

インタビューPart2はこちら >>

♥なぜ、NYCへ?

NYCを選んだ理由のひとつは、パーソンズ美術大学に行きたかったからです。私は20代前半まで東京のエンタテインメント会社で仕事をしていたのですが、当時はいつもスタイリストさんと一緒にダンス用の靴を探していました。なかなかイメージに合う靴がなくて、とにかく常に靴のことばかり考えていた気がします。そうやってスタイリストさんの現場に関わっているうちに、だんだん「私ももっとファッションのことを勉強したい。もっと勉強して何かおもしろいことをやってみたい」と思うようになり、どうせトライするなら世界のトップが集まるフィールドでやってみよう、と。それで26歳のときに渡米しました。

♥言葉の壁はありませんでしたか?

正直ありました。15歳まで香港にいて英語に馴染んでいた私でも、当初はニューヨーカーの早い英語になかなかついていけなかった。加えて大学の入学に必要なTOEFLでも苦戦しました。よりアカデミックなアプローチで’語学’としての英語力を求められるTOEFLは、TOEIC満点レベルの人でも難関なのだそうです。猛勉強の末2年後の28歳でTOEFLをパスし、念願のパーソンズに入学。大学ではマーク・ジェイコブス、アレキサンダー・ワン、トム・フォードら多くのトップアーティストやデザイナーを輩出したファッションデザイン学科を専攻しました。

♥靴デザイナーとしてのデビューは?

パーソンズ在学中からやっぱり気になるのは小物類でした。帽子、ベルト、手袋、そして、靴。どうしても靴に目がいってしまう。とにかく3年間ぐらい毎日毎日、ひたすら女の子たちの足元を見続けました。そんなある日、ドレスデザイナーのオフィスでアシスタントをしていたときのこと。何気ない会話の中でふと「私、靴をデザインしたいと思っているんです」と言ったところ、デザイナーから返ってきた答えは「じゃあ、今度のニューヨークコレクションでランウェイの靴を全部デザインしてくれる?僕はドレスで手一杯だから」と。I’m too busy. Just try it!・・・っていきなり全部、私に任せるってこと?そんないきさつで思いがけずコレクションの靴を全面的に手がけることになりました。結果、反響も上々で、とってもラッキーなデビューを飾ることができました。

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

ヴィンテージのビーズや刺繍でデコレーションしたカラフルなサンダルたち。奥でスタッフが使っているミシンは、創業当時から活躍している’アントニオ君’

♥Sand by Saya誕生のエピソード

靴のデザインに本格的に取り組み始めて間もないころです。ある暑い日、地下鉄を待っていた私はいつものように向かいのベンチに座っている女のコたちの足元に目をやりました。すると、10人のうち9人がドレスアップしたスタイルとはそぐわない地味なビーチサンダルを履いています。セカンドシューズだとひと目でわかりました。彼女たちだけでなく、NYCの女性はみんな街角でよく靴を履き替えています。たしかにお洒落なハイヒールはブラウンストーンのレンガ道では歩きにくいし、パーティ会場まで歩いている間に汚れるし、でも履き替えるとビーチサンダルはお洒落じゃないし・・・と、この瞬間、頭の中に電気が走りました。あのビーチサンダル、あれ自体がもっとお洒落だったらどうなる?ヴィンテージのビーズとかダイヤとか刺繍でもっとデコラティブにしたら?そしたらドレスアップしたスタイルにも合うんじゃない?そんなサンダル見たことないし、今まで誰もやっていない!これがSand by Sayaを立ち上げるきっかけになりました。

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

「マンハッタンを歩く女の子たちの足元を観察していてふと思ったんです。お洒落なビーチサンダルがあったら、彼女たちきっとほしいだろうな、と」(Sayaさん)

♥リビングにミシンを置いてサンプルづくり

思ったとおり、お洒落をコンセプトとした街履きサンダルはNYCの女性の間でたちまち評判に。新しいデザインを考えては自宅アパートでひとつひとつサンプルを縫いました。当時住んでいたのがマンハッタンからイーストリバーを挟んですぐ東側のアストリア(Astoria)だったんですけど、ワンベッドルームで仕事場はリビングのまんなかにミシン、という環境(笑)。1年ほど経ってから2ベッドルームのアパートに引っ越しましたがそこもすぐに手狭に。その後2013年に、マンハッタン・ミッドタウンの現在のオフィスに移りました。

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

業界の裾野が広いNYCでアパレル系やデザインオフィスのジョブハンティングをすると、才能だけでなくルックスにも恵まれたネイティブニューヨーカーたちの存在感にまず圧倒される。「アジア人の私が彼らと対等にやるには、雇われるのではなく自分で事業をやるしかないと思いました」(Sayaさん)

♥盟友Antonioとともに夢のオフィスへ

ここは’ファッションアベニュー’と呼ばれる7thアベニューと’5番街’こと 5thアベニューの間というロケーション。隣接するブライアントパーク(Bryant Park)はずっとNY fashion weekのショーが開催されていた、デザイナーにとって夢の舞台です。NYCでも業界トップレベルの人たちが集まるホットなファッションの発信地にオフィスを移したことで、ミーティングやバイヤーさんたちとのコンタクトもとっても便利になったし、何よりここにいるだけで感性が刺激されます。場所は大切な要素ですね。ちなみに4年経った今でもサンプルはひとつひとつ自分で縫っています。アストリアのアパート時代から使っているミシンも未だ健在。彼—Antonioというニックネームなんですけど—AntonioはSand by Sayaのビジネスを支える最も大切なパートナーのひとりで、彼の体調が悪くなるとその日の仕事は終わりです(笑)。

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

オフィスロケーションはNYCファッションの中心地。「すぐ横にはBryant Park。デザイナーにとって夢の舞台ですね」(Sayaさん)

インタビューPart2はこちら >>

NYCから世界へ。日本人デザイナーのリュクスなビーチサンダルSand by Saya

ウィメンズサンダル ¥6,900~19,800(参考価格)

♥ShoeCream Shoppingでビーチサンダルをチェック >>

Sand by Saya Inc‎

37 West 39th Street
New York, NYC 10018
(646) 450-3308
sandbysaya.com‎

ShoeCream編集部

Written by

ShoeCreamShopping

最新記事

  • すべて
  • Pick up!
  • Feature
  • Remake
  • ShoeCare
  • News
Julie_main

“戦う女”=赤い靴を履いた女性が人生を切り開く!『ジュリーと恋と靴工場』9月23日公開

dbdf3e2d38272e93d303da539d00bd32_61e388631a1ab4becba1c4a0f3c16874

菊地凛子さんら登壇!映画「ハイヒール」6/24初日舞台挨拶チケット発売中

hl02-1024x683

靴と衣装に息づく“欲望”とは?アンドロイドが引き起こすファンタジー短編映画「ハイヒール」

d10022-3-866338-5

映画「ハイヒール」の世界観を東急プラザ銀座内 「HINKA RINKA 銀座」で体感!

d10022-3-332377-2

映画「ハイヒール」× 阪急百貨店『D.EDIT』のコラボ!劇場鑑賞券プレゼントのキャンペーンも実施中

main10

映画『ハイヒール』× ジョンマスターの特別レシピ!物語を反映したスムージーが期間限定で販売中

22222355

確かな腕と底知れぬ創造力。世界で挑戦し続ける女性靴職人、横尾直

甘いヨーロッパを歩く~トルンのジンジャーブレッド x フロム ザ ドアのロングブーツ

甘いヨーロッパを歩く~トルンのジンジャーブレッド x フロム ザ ドアのロングブーツ

お部屋でロコ気分を満喫!映画『わたしのハワイの歩きかた』とハワイで履きたい靴

お部屋でロコ気分を満喫!映画『わたしのハワイの歩きかた』とハワイで履きたい靴

甘いヨーロッパを歩く~ウィーンの健康スイーツ x アディダス オリジナルスのリレース・ロー

甘いヨーロッパを歩く~ウィーンの健康スイーツ x アディダス オリジナルスのリレース・ロー

甘いヨーロッパを歩く~リスボンのパステル・デ・ベレン x ラグ & ボーンのショートブーツ

甘いヨーロッパを歩く~リスボンのパステル・デ・ベレン x ラグ & ボーンのショートブーツ

甘いヨーロッパを歩く~ブダペストの豪華ドーナツ x カルネ・ド・ヴォヤージュのバレエシューズ

甘いヨーロッパを歩く~ブダペストの豪華ドーナツ x カルネ・ド・ヴォヤージュのバレエシューズ

もっと見る

hl02-1024x683

靴と衣装に息づく“欲望”とは?アンドロイドが引き起こすファンタジー短編映画「ハイヒール」

f151211_comet_main

二人が結ばれる時空はどこに?感覚に訴えかけるロマンス映画『COMET/コメット』

f151130_lucky1512_main

【12月のラッキーシューズ】遂に最終回!トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な12月のHappy靴!

f151030_lucky1511_main

【11月のラッキーシューズ】トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な11月のHappy靴!

f150930_lucky1510_main

【10月のラッキーシューズ】トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な10月のHappy靴!

f150911_koibito_main

映画と靴『恋人まで1%』 ― ラブコメディ映画の常識を覆し、アラサー男女のリアルに迫る

もっと見る

【D.I.Y.】フラットシューズをクールなアンクルチェーンサンダルにリメイク!

【D.I.Y.】フラットシューズをアンクルチェーンでクールにリメイク!

【D.I.Y.】かごバッグに手作りタッセルをデコっておしゃれメキシカンなマルチバッグを作ろう!

【D.I.Y.】かごバッグに手作りタッセルをデコっておしゃれメキシカンなマルチバッグを作ろう!

【D.I.Y.】白のサマーサンダルをネオンカラーのストーンでポップにデコろう!

【D.I.Y.】白のサマーサンダルをネオンカラーのストーンでポップにデコろう!

【D.I.Y.】無地のサンダルをカラフルポップなドット柄にカスタム!

【D.I.Y.】無地のサンダルをカラフルポップなドット柄にカスタム!

【D.I.Y.】コンフォートタイプのフラットサンダルをMarni風ジュエルサンダルにリメイク

【D.I.Y.】コンフォートタイプのフラットサンダルをMarni風ジュエルサンダルにリメイク

【D.I.Y.】無地の長靴をゴールドのレオパード柄にカスタマイズ

【D.I.Y.】無地の長靴をゴールドのレオパード柄にカスタマイズ

もっと見る

【お役立ち】雨の日のビーチサンダルは要注意!

【お役立ち】雨の日のビーチサンダルは要注意!

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part3:素材別お手入れ編

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part3素材別お手入れ編

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part2:プレケアと防水スプレー

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part2プレケアと防水スプレー

アロマ香るケアクリーム MARIACREMA

【シューケア】こんなの待ってました!100%天然原料のアロマなレザーケアクリーム

【シューケア】エスパドリーユの正しいお手入れでキレイをキープ

【シューケア】エスパドリーユの正しいお手入れでキレイをキープ

Organique®アロマバスソルトづくりワークショップ@ShoeCream参加レポ

【フットケア】アロマバスソルト作りワークショップ参加レポ

もっと見る

Julie_main

“戦う女”=赤い靴を履いた女性が人生を切り開く!『ジュリーと恋と靴工場』9月23日公開

dbdf3e2d38272e93d303da539d00bd32_61e388631a1ab4becba1c4a0f3c16874

菊地凛子さんら登壇!映画「ハイヒール」6/24初日舞台挨拶チケット発売中

d10022-3-866338-5

映画「ハイヒール」の世界観を東急プラザ銀座内 「HINKA RINKA 銀座」で体感!

d10022-3-332377-2

映画「ハイヒール」× 阪急百貨店『D.EDIT』のコラボ!劇場鑑賞券プレゼントのキャンペーンも実施中

main10

映画『ハイヒール』× ジョンマスターの特別レシピ!物語を反映したスムージーが期間限定で販売中

hl02-1024x683

菊地凛子主演「ハイヒール」6月24日公開決定!CHANELやMIHARA YASUHIROが衣装特別協力

もっと見る

ShoeCreamを便利に購読

速報を手軽にキャッチ!

FBだけでシェアする
靴情報アリ

Instagram

編集部の
プライベートも公開!?

メルマガを購読する

オトクな情報を
逃したくない人へ!

ShoeCream Shopping

読み込み中...

Facebook

ShoeCreamShopping