映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

Nov.22.14

靴とファッションをキーワードに、ShoeCreamが厳選した映画を紹介する「映画と靴」。
今回は、スウェーデンが生んだ世界的ジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドの波乱に富んだサクセスストーリーを映画化した『ストックホルムでワルツを』をフィーチャー。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

【ストーリー】

1960年、モダンジャズの聖地ニューヨークのデビューステージで厳しい洗礼を受けた若き日のモニカ・ゼタールンドは、スウェーデン人ジャズシンガーとしての前途に限界を感じ始めていた。そんなある日、バンド仲間で彼女を慕うベーシスト、ストゥーレの紹介でモニカは母国の人気詩人ベッペ・ヴォルゲシュと出会う。ストゥーレが「ジャズを感じる」というベッペの詩を音読してみたモニカはそのスウィングぶりに大きな可能性を確信、ジャズのスタンダードナンバーに彼が書くスウェーデン語の歌詞をつけて歌うことを思いつく。「ジャズは英語」という通念に真っ向から挑んだモニカの試みは国内外で一大センセーションを巻き起こすが──。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

ヒロイン・モニカを演じるのは本作が女優デビューとなる歌手のエッダ・マグナソン。本人に生き写しの美しいルックスもさることながら、圧巻はその歌唱力。アンニュイな歌声がストレートに胸に響き、耳の中ではスウェーデン語の歌詞がスキャットのように心地よくスウィング。オリジナルとはひとあじ違う、不思議な余韻が残る。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
今回ShoeCreamが注目したのはモニカのプライベートシーンをお洒落に彩る北欧デザインの美術やコスチューム。60年代はアルネ・ヤコブセンやオーレ・エクセルら名だたるデザイナーが活躍した全盛期で、スクリーンにもグラフィカルなプリント柄のテキスタイルと木の温もりが調和したスタイリッシュなインテリアが随所に出てくる。ファッションも、レトロとモードをミックスした洗練されたテイストで古さをまったく感じさせず、むしろワードローブは後に生まれたAcne、H&Mなど、スウェーデン発の人気ブランドが発信しているミニマル&エレガントなカジュアルスタイルに近い印象を受けた。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
モニカのステージ衣装はモノトーンでプレーンなシルエットが基本。アクセサリーもほとんど着けず、ドレスに合わせてアレンジしたブロンドの髪と深紅のルージュだけでキメルのが彼女流。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
うるうるの艶感としなやかなフォルムがこの上なくフェミニンなパンプス。ゴールドを施した8cmヒールでパーフェクトな立ち姿を演出。

エナメルハイヒール/Binoche (ビノシュ) ¥12,247

この靴を詳しく見る >>

故郷ハーグフォッシュの実家でのひとコマ。ストライプがいかにも北欧っぽいトーンのエプロンはモニカのお気に入り。マグカップなどのキッチンウエアもお洒落。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
甲をしっかり包むデザインもオープントゥで大人の抜け感。上品なオークカラーがいつものオフスタイルをキレイめに引き締めてくれる。

スリッポンサンダル/LULUD mon shoe² (ルルド モンシュー) ¥6,912

この靴を詳しく見る >>

モニカの心のよりどころ、ひとり娘のエヴァ=レナを新居に案内するシーン。スウェーデンの国旗を思わせるマットブルーのプルオーバーは襟元と袖口のチロリアン柄がエレガント。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
本編のモニカはサボを履いていたが、ライトグレーのショートブーツでクールなトーンにまとめるのもいい。ふわもこがやみつきになりそうなスエードブーツはこれからの季節のマストハブ。

ショートブーツ/LULUD mon shoe² (ルルド モンシュー) ¥11,880

この靴を詳しく見る >>

袖ぐりが深めのノースリーブブラウスは大ぶりなオープンカラーがフェミニン。ブルー×グリーンのポップなボタニカルプリントにアクアブルーのイヤリングはモニカらしい組合せ。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
ミルキーブルーがスウィートなフラットはポインテッドトゥできちんと感がアップ。深めの甲と足馴染みのよさで、甲高、幅広など悩みの多い足にもオススメ。

フラットシューズ/CARNET de VOYAGE(カルネ・ド・ヴォヤージュ) ¥7,581

この靴を詳しく見る >>

ボートネックがキュートなミニワンピは北欧らしいパターン柄が印象的。ちなみに電話機は、スウェーデン・エリクソン社製の一体型電話機、通称<コブラフォン>。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
モーヴピンクがレトロムードなコンビパンプスはスカラップラインの切替えと花柄のインソールなどディテールに胸キュン♥。縦にラインが入ったスタックヒールも個性的。

コンビパンプス/Hutte(ヒュッテ) ¥12,636

この靴を詳しく見る >>

プライベートでは鮮やかな色のスタイルを選ぶことが多いモニカだが、このシーンは差し色に黒を使った上級の辛口コーデ。髪と同じトーンのコート、ヌードメイク、ブルーの瞳もサングラスで隠して、色味を徹底的に抑えている。くわえタバコもカッコイイ。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
タイトな黒のボトムスにあわせてとびきりハンザムなオペラシューズをセレクト。ストイックなまでにミニマルなデザインは、感傷を捨ててドライな女を演じ切ったこのシーンのモニカにぴったり。

オペラシューズ/Hutte(ヒュッテ) ¥27,000

この靴を詳しく見る >>

同じサングラスでもこちらは赤を差し色にきかせたアグレッシブなスタイル。足首がちら見えするサブリナ丈のパンツにキトンヒールのバランスも◎。バックのスカンジナビア機は三角窓がクラシカル!
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
足元にも赤を選べば、より攻めモード。リピーターも多い人気のオープントゥは、オールマイティなデザインでオフィスからアフターファイブまで大活躍の1足。

オープントゥパンプス/Hutte(ヒュッテ) ¥28,080

この靴を詳しく見る >>

モニカがブレイクするきっかけとなった「サクタ・ヴィ・ゴー・ジェノム・スタン(ストックホルムの街をゆっくり散歩しましょう)」の初演ステージ衣装は蛇革のコートドレス。ちょっぴりグラマラスすぎる?デザインに、この曲に賭ける意気込みが感じられる。原曲はナット・キング・コールの大ヒットナンバー「ウォーキン・マイ・ベイビー・バックホーム」。
映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ

▼このスタイルにはこんな靴がおすすめ

映画と靴『ストックホルムでワルツを』 美貌のジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドを演じるエッダ・マグナソンのレトロ&モードな北欧ワードローブ
メンズ定番のダブルモンクストラップをパンプスに落とし込んだデザイン。ガラス素材が醸す漆黒の光沢がグランドピアノを思わせる。まさにジャズクイーンにふさわしい、凛とした佇まい。

ダブルモンクハイヒール/From the door:102(フロム・ザ・ドア・ワン・オー・ツー) ¥30,240

この靴を詳しく見る >>

☆予告編 http://www.youtube.com/watch?v=4w6PXxfEIh8

『ストックホルムでワルツを』

http://stockholm-waltz.com/
11月29日(土)、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー
配給:ブロードメディア・スタジオ
Carlo Bosco © StellaNova Filmproduktion AB, AB Svensk Filmindustri, Film i Vast, Sveriges Television AB, Eyeworks Fine & Mellow ApS. All rights reserved.

♥商品に関するお問い合わせ

http://www.carnet-study.com/

ShoeCream編集部

Written by

ShoeCreamShopping

最新記事

  • すべて
  • Pick up!
  • Feature
  • Remake
  • ShoeCare
  • News
Julie_main

“戦う女”=赤い靴を履いた女性が人生を切り開く!『ジュリーと恋と靴工場』9月23日公開

dbdf3e2d38272e93d303da539d00bd32_61e388631a1ab4becba1c4a0f3c16874

菊地凛子さんら登壇!映画「ハイヒール」6/24初日舞台挨拶チケット発売中

hl02-1024x683

靴と衣装に息づく“欲望”とは?アンドロイドが引き起こすファンタジー短編映画「ハイヒール」

d10022-3-866338-5

映画「ハイヒール」の世界観を東急プラザ銀座内 「HINKA RINKA 銀座」で体感!

d10022-3-332377-2

映画「ハイヒール」× 阪急百貨店『D.EDIT』のコラボ!劇場鑑賞券プレゼントのキャンペーンも実施中

main10

映画『ハイヒール』× ジョンマスターの特別レシピ!物語を反映したスムージーが期間限定で販売中

22222355

確かな腕と底知れぬ創造力。世界で挑戦し続ける女性靴職人、横尾直

甘いヨーロッパを歩く~トルンのジンジャーブレッド x フロム ザ ドアのロングブーツ

甘いヨーロッパを歩く~トルンのジンジャーブレッド x フロム ザ ドアのロングブーツ

お部屋でロコ気分を満喫!映画『わたしのハワイの歩きかた』とハワイで履きたい靴

お部屋でロコ気分を満喫!映画『わたしのハワイの歩きかた』とハワイで履きたい靴

甘いヨーロッパを歩く~ウィーンの健康スイーツ x アディダス オリジナルスのリレース・ロー

甘いヨーロッパを歩く~ウィーンの健康スイーツ x アディダス オリジナルスのリレース・ロー

甘いヨーロッパを歩く~リスボンのパステル・デ・ベレン x ラグ & ボーンのショートブーツ

甘いヨーロッパを歩く~リスボンのパステル・デ・ベレン x ラグ & ボーンのショートブーツ

甘いヨーロッパを歩く~ブダペストの豪華ドーナツ x カルネ・ド・ヴォヤージュのバレエシューズ

甘いヨーロッパを歩く~ブダペストの豪華ドーナツ x カルネ・ド・ヴォヤージュのバレエシューズ

もっと見る

hl02-1024x683

靴と衣装に息づく“欲望”とは?アンドロイドが引き起こすファンタジー短編映画「ハイヒール」

f151211_comet_main

二人が結ばれる時空はどこに?感覚に訴えかけるロマンス映画『COMET/コメット』

f151130_lucky1512_main

【12月のラッキーシューズ】遂に最終回!トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な12月のHappy靴!

f151030_lucky1511_main

【11月のラッキーシューズ】トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な11月のHappy靴!

f150930_lucky1510_main

【10月のラッキーシューズ】トリトトラクタカードで読む、あなたに必要な10月のHappy靴!

f150911_koibito_main

映画と靴『恋人まで1%』 ― ラブコメディ映画の常識を覆し、アラサー男女のリアルに迫る

もっと見る

【D.I.Y.】フラットシューズをクールなアンクルチェーンサンダルにリメイク!

【D.I.Y.】フラットシューズをアンクルチェーンでクールにリメイク!

【D.I.Y.】かごバッグに手作りタッセルをデコっておしゃれメキシカンなマルチバッグを作ろう!

【D.I.Y.】かごバッグに手作りタッセルをデコっておしゃれメキシカンなマルチバッグを作ろう!

【D.I.Y.】白のサマーサンダルをネオンカラーのストーンでポップにデコろう!

【D.I.Y.】白のサマーサンダルをネオンカラーのストーンでポップにデコろう!

【D.I.Y.】無地のサンダルをカラフルポップなドット柄にカスタム!

【D.I.Y.】無地のサンダルをカラフルポップなドット柄にカスタム!

【D.I.Y.】コンフォートタイプのフラットサンダルをMarni風ジュエルサンダルにリメイク

【D.I.Y.】コンフォートタイプのフラットサンダルをMarni風ジュエルサンダルにリメイク

【D.I.Y.】無地の長靴をゴールドのレオパード柄にカスタマイズ

【D.I.Y.】無地の長靴をゴールドのレオパード柄にカスタマイズ

もっと見る

【お役立ち】雨の日のビーチサンダルは要注意!

【お役立ち】雨の日のビーチサンダルは要注意!

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part3:素材別お手入れ編

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part3素材別お手入れ編

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part2:プレケアと防水スプレー

【プロに聞くシューケア】大切な革靴の雨対策Part2プレケアと防水スプレー

アロマ香るケアクリーム MARIACREMA

【シューケア】こんなの待ってました!100%天然原料のアロマなレザーケアクリーム

【シューケア】エスパドリーユの正しいお手入れでキレイをキープ

【シューケア】エスパドリーユの正しいお手入れでキレイをキープ

Organique®アロマバスソルトづくりワークショップ@ShoeCream参加レポ

【フットケア】アロマバスソルト作りワークショップ参加レポ

もっと見る

Julie_main

“戦う女”=赤い靴を履いた女性が人生を切り開く!『ジュリーと恋と靴工場』9月23日公開

dbdf3e2d38272e93d303da539d00bd32_61e388631a1ab4becba1c4a0f3c16874

菊地凛子さんら登壇!映画「ハイヒール」6/24初日舞台挨拶チケット発売中

d10022-3-866338-5

映画「ハイヒール」の世界観を東急プラザ銀座内 「HINKA RINKA 銀座」で体感!

d10022-3-332377-2

映画「ハイヒール」× 阪急百貨店『D.EDIT』のコラボ!劇場鑑賞券プレゼントのキャンペーンも実施中

main10

映画『ハイヒール』× ジョンマスターの特別レシピ!物語を反映したスムージーが期間限定で販売中

hl02-1024x683

菊地凛子主演「ハイヒール」6月24日公開決定!CHANELやMIHARA YASUHIROが衣装特別協力

もっと見る

ShoeCreamを便利に購読

速報を手軽にキャッチ!

FBだけでシェアする
靴情報アリ

Instagram

編集部の
プライベートも公開!?

メルマガを購読する

オトクな情報を
逃したくない人へ!

ShoeCream Shopping

読み込み中...

Facebook

ShoeCreamShopping