齊藤泰三

one second

齊藤泰三

NO デザイナー

日本、イタリア、イギリスにて靴の製作、パターン、デザインを修学。デザインチーム、フリーランスデザイナー等を経て2009年に自身のブランドNOを創立。
NO http://www.noshoes.biz
UNDER THE FACT OF SHOES/blog http://noshoes.exblog.jp

NOT ONLY DAILY LIFE BUT ALSO HAPPY DAILY LIFE

Nov.15.11

随分とご報告が遅れてしまいましたが、先日開催された合同展示会「Collective Showroom 」を無事に終えることができました。

この場をお借りしまして、お忙しいなかお越し頂きました皆様に心より御礼申し上げます。また、ご都合によりお越しになれなかった皆様もご連絡等頂きまして、誠にありがとうございました。

早速ですが、今回発表したコレクションE。

「NOT ONLY DAILY LIFE BUT ALSO HAPPY DAILY LIFE」

頭に浮かんだのは「日常」でした。

たやすく「日常」が崩壊してしまう事を実感した2011年。

同時に各々の「日常」の結びつきに改めて気付かされました。

僕にとっての「日常」はコンセプトに基づいた靴をデザインすることだったので、「これまでの日常(コレクション)」に身を任せ、引っ張られる事で自身の「日常」を表現しました。


¥(円)スニーカー
今回のカスタムスニーカーは500円、100円、50円、10円、5円、1円硬貨を手作業でスタンプしたスニーカー。底周りの一部分もマジックで縁取りしてあります。「円高」の「日常」から思いついたデザイン。


KEY(鍵)スニーカー
円スニーカー同様、実際の「鍵」をスタンプしたスニーカー。「日常」に鍵は不可欠な物。


¥(円)バレエシューズ
トウ部分に日本円硬貨を手作業でスタンプしたバレエシューズ。


タッセル縁取りバレエシューズ
タッセルをペンで縁取りしたバレエシューズ。漫画の様な独特な効果が得られています。


リボン縁取りバレエシューズ
上記同様リボンをペンで縁取りしたバレエシューズ。


コルクトウパンプス
トウ部分とヒールに本物のコルクを使用したパンプス。トウ部分のコルクは裏から革で補強しています。


外羽根モンタージュサンダル
外羽根がモンタージュ写真の様にバラバラになったヒールサンダル。つま先はウィングチップが切り取られた様なデザインになっています。


ローファーモンタージュサンダル
ローファーがモンタージュ写真の様に切り取られたサンダル。


バックタッセルバレエシューズ
カカト部分にタッセルをあしらったバレエシューズ。簡単に形状が変化する革を使用しているので独特の風合いがあります。自身が最近エアモックにはまっていた為に生まれたデザイン。


サドルキャンバスコンビシューズ
サドル部分にかなり厚めの革を使用し、ステッチ幅も大きくとられたキャンバス、革コンビサドルシューズ。底材部分の一部はコルクが使用されています。


糸テープデッキシューズ
トリコロールの飾りテープが靴を縫製する糸によって紡がれたデッキシューズ。


糸テープは手作業で一足一足作っています。


有刺鉄線オープントウシューズ
革に芯をいれ有刺鉄線を表現したオープントウバレエシューズ。芯によって形状を保てるので、足首に巻きつけたり、結んだりとバリエーションが楽しめます。


有刺鉄線ベルト
革に芯をいれ有刺鉄線を表現したベルト。革の巻きつけを緩める事でサイズが調整できます。


続いてはオールスターに手作業で鋲を打ちこむブランド「DEADMAN」とのコラボレーションスニーカー。デザイナー2人の手作業による渾身のスニーカーです。


POISON
スタッズが毒に浸食されてしまった様な表現のスニーカー。スタッズひとつひとつ表情が異なります。


FREEZE

スタッズが氷柱(つらら)に閉じ込められた様な表現のスニーカー。
滴りも表現しています。


FRINGE

スタッズを覆い隠す様にレザーフリンジが装備されたスニーカー。フリンジは両サイドに装備されています。


以上コレクションE 「NOT ONLY DAILY LIFE BUT ALSO HAPPY DAILY LIFE」 でした。

この靴達によって「日常」が結びつく事を願います。

ShoeCream Shopping

読み込み中...

Facebook

ShoeCreamShopping